index 2024年4月10日 NEWS & TOPICS 4/5 どんぐりポット植え

NPO法人アースワーカーエナジーが毎年秋に行っている植樹で植えるためのどんぐりについて、4月5日に小原木材でどんぐりのポット植えを行いました。根が出ているどんぐりが多く、中にはすでに芽が出ているどんぐりもありました。ポットに植えたどんぐりは社内の棚で水やりを行い、今年の秋、または来年の秋に天使の森に植樹される予定です。

2024年4月10日 社員の独り言, 廣瀬さん 今年も桜が咲きました

桜が満開の晴れた日曜日の午後、岡崎公園に行ってきました。

お散歩がてら乙川の河川敷から公園内をぐるっと一周してきたのですが、思いがけず、家康行列に遭遇し、なんだか得した気分になりました。

どおりで混雑しているわけだと納得し、お昼ご飯は諦めて帰路につきました。

2024年3月27日 社員の独り言, 石松さん

連日の雨が止み、すっきりとした青空が広がっています。日なたに出るとぽかぽかした陽気を感じ、冬が終わって春が来るんだなぁと改めて感じました。この前2024年が始まったばかりのように思うのにもう3月の終わりが近づいていて、時が過ぎるのはあっという間だなと思います。とはいえ、私は寒いのが苦手なので、暖かくなって過ごしやすくなるのが嬉しいです。本格的な春がやってくるのを日々心待ちにしています。

2024年2月16日 社員の独り言, 村松さん 初上陸!!

2023.12.某日

今まで、行きたくても行けなかった九州に初めて行くことができました!!

新幹線でふらっ~と3時間、博多駅に到着。

 

豚骨ラーメン、明太子、もつ鍋、鉄なべ餃子など、博多グルメを堪能し

大宰府天満宮、九州国立博物館を巡りつつ、門司港レトロまで足を延ばしてきました。

 

感覚的なものですが、思った以上に近く感じられた博多の旅でしたので、機会が

あれば、熊本、長崎まで行ってみたいと思います。

↑太宰府天満宮

 

↑九州国立博物館

 

↑門司港レトロ

2024年1月12日 社員の独り言, 小林さん 昨年の初秋白馬に行ってきました。

「マル七」という白馬村では唯一囲炉裏のある大きく立派な茅葺屋根の民宿があり、その民宿へは社会人になって数十年、その後家族も加わりスキーシーズンは元よりGW、お盆、秋の連休とずい分通ったものでした。
平成26年4月30日惜しまれながら営業を終了。今から5年ほど前にはおじちゃん(ご主人)が逝去されたとの一報を受け、家族と弔問しました。
今回の旅行は、後に一人暮らしとなられたおばちゃんにお会いするのが目的でした。
ご高齢のおばちゃんの事、少し懸念はありましたが、やはり施設に入所され不在でした。
その情報をくれたのがこちらの後取り息子で、隔週でおばちゃんの様子を見に何と広島から一人自家用車で通っているとの事でした。アポ無しで到着した私は帰り支度をする息子さんに寸前にお会いすることができ、僅かな時間止めどなく思い出される昔話に懐かしさを覚えました。
秋の一日佳い時間となりました。

https://ameblo.jp/9daime/image-12830254519-15369690824.html

 

2023年12月18日 NEWS & TOPICS 年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、下記の通り年末年始の休業とさせていただきます。

来年も本年と変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えください。

 

【休業期間】
2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)

【営業開始日】
1月5日(金)から通常通り営業いたします。

2023年12月5日 社員の独り言, 森さん 我が家の話

2022年から日本の成人年齢が18歳になりました。

 

去年高校を卒業し、晴れて髪の毛を脱色した18歳の次男。そしたら傷んだのか天然パーマの勢いが増しました。

ある夜SOSが、

「母ちゃん、櫛が絡まって取れん!!」

櫛を折ろうとするも、100均のプラスチックの櫛はゆる~く曲がるだけ。ひどく折れば反動で額を傷付けてしまいそうで怖い。明日美容院行けば?と言ってみるけど、美容院なのか?とも思う。今家にある工具で使えそうなものはない。ヘアオイルを塗ってみたり、乾かしてみたり、悪戦苦闘する。

櫛を曲げたり返したりしたら折れた!

爪切りで櫛の歯が半分の長さになった!

後は髪の毛をほぐして、ほぐして、ひたすらほぐして…

 

格闘する事2時間。

 

森家の一大事を家族LINEで長男と共有しました。

皆様も櫛をお使いの際はお気を付けください。

ドライヤーで乾かすときは櫛ではなく、ブラシをお薦めします。

 

成人でも、やらかします。

2023年11月29日 飯見さん, 社員の独り言 社員旅行に行ってきました。

社員旅行に行ってきました。

宮城県へ11~18~19日で(令和5年)、前日まで天気が心配でしたが、良い天気で、そんなに寒くはなかったです。

 

「2011年3月11日14時46分三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の地震が発生

14時49分気象庁は宮城県に大津波警報を発表

およそ1時間後に巨大な津波が襲来」

 

自然と人間

生と死を分けたもの

歴史の教訓

 

生命とは

人間とは

運命とは

 

やらずに後悔するよりは、やって後悔しよう

悔いのない人生を送っていこう

必ず生あるものは死ぬんだから

2023年10月25日 NEWS & TOPICS 10/21 天使の森山づくりボランティア・自然観察

10/21に天使の森山づくりボランティアが開催されました。小原木材社員や他企業の方、一般参加者の方など、約50名が参加しました。当日は過去の植樹地の下草刈り、山頂への道づくり、11/3に開催される植樹のためのネット張りなどを行いました。

山頂での昼食の後は意見交換会を行い、様々な立場の参加者の方の感想や意見をお聞きしました。

 

山づくりボランティア終了後、小原木材の社員でトウナイドコの一部である森で自然観察を行いました。愛知大学の学生の方も参加して、小川などで生物が生息していないか観察し、サワガニなどを見つけました。小川の水もとても澄んでおり、額田の自然を改めて観察することで環境への関心をさらに高めることができました。

2023年10月19日 社員の独り言, 合田さん 通し柱の製材

製材と材出し担当の合田です。

今日は久しぶりに愛知県産材の桧の6Mの通し柱を製材しました。

長い丸太はゆっくり慎重に製材しないと寸法が狂いやすいので特に慎重になります。

150角に製材して丸鋸で背割れを入れて、化粧面が割れないようにしました!

この材を数年間は天然乾燥して、曲がりや捻れを出しきって最後にもう一度修正挽きすれば完成です!出荷はいつぐらいかな?

どこの物件で使うのか楽しみです。

2023年9月27日 岩井さん, 社員の独り言 日常の風景

こんにちは。2023年9月より入社しました、岩井です。

まさか入社してすぐにこんな大役を任されるとは・・・過去の先輩方の独り言を何度も見直しましたね・・・まぁ、日常について書いていけたらなと。

僕は平日の夜だったり休みの日だったりに、元バイト先の人の持つ小中学生のバレーボールのクラブチームの練習に混ざりに行くのですが、子供たちの体力とはすごいものですね。

大人組でヒーヒー言いながら練習しています。少し涼しくなってきたのが唯一の救いですね。

今後も子供たちに振り回されつつ、仕事も全力で頑張っていきます!

2023年9月13日 社員の独り言, 石川(暢)さん 消火栓の蓋

弊社の前にある道路が綺麗に舗装されており、消火栓の蓋が設置されています。

岡崎市内で2022年4月以降に順次リニューアルされていった消火栓蓋が、中々可愛らしいデザインとなっています。こちらの消火栓蓋は、岡崎市消防本部のマスコットキャラクター「レッサーくん」を活用し、「花火」と大河ドラマにも出てきた「岡崎城」があしらわれています。

私は歩いて通勤しているのですが、この消火栓蓋を見ると気持ちがほっこりします。

ただ、歩道が狭く車がすぐ近くを通りますので、ご覧になる際はご注意ください。

2023年8月31日 NEWS & TOPICS 9/2・9/3 テレビ放送のお知らせ

2023年9月1日は関東大震災から100年の日です。これに際して放送されるテレビ番組の特集の中で、不燃木材を製造している小原木材の工場や燃焼実験の様子なども放送される予定です。

 

(1)9月2日(土) AM8:00~9:25

番組名『ウェークアップ』(中京テレビ)

 

(2)9月3日(日) AM7:30~8:25

番組名『日曜報道 THE PRIME』(東海テレビ)

 

ぜひご覧ください。

2023年8月30日 社員の独り言, 岩月さん 犬と歩けば飲み物がもらえる

私は、朝夕の犬の散歩や仕事などで、一日15000歩前後歩きます。そこでスマートフォンの歩数計アプリをいくつか利用しています。そのうちの一つは、目標歩数に達するとスタンプがもらえ、そのスタンプが貯まると自動販売機の飲み物のチケットと交換できるのです。アプリを開いて対応している自動販売機に近づくと、スマホの画面にその自動販売機の飲み物メニューが表示され、スマホの画面をタッチすると、自動販売機から飲み物が出てきます。数か月に一度程度のことですが、その度にすごいなーと驚いてしまいます。
(画像は「AIいらすとや」による“スマホを使って自動販売機で飲み物を買う男性”です。)

2023年8月1日 NEWS & TOPICS 夏季休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら弊社では、2023年8月11日(金)~8月16日(水)まで、
夏季休業とさせていただきます。
8月17日(木)から通常業務を開始します。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2023年7月27日 社員の独り言, 斉藤さん どんぐりが発芽して育ってます。

樹種はコナラ等ですが、昨年秋に額田の岡崎東インター近くの公園でどんぐりを拾って来ました。
虫にすぐ食べられてしまうので、せっかく拾って来ても3割ほどは捨てることになってしまいます。
元気などんぐりだけを一旦大きな木箱の苗床で育て、ある程度発芽したものをポットに移植しますが、その中でも成長しないどんぐりが2~3割あります。ですから拾って来たどんぐりの内、現在は5割ほどが成長を続けています。
11月3日の天使の森植樹祭まで大事に育てていきますので、楽しみにお待ちください。

2023年6月12日 社員の独り言, 新実(克)さん 熱中症予防

熱中症に注意が必要な日が続いています。
予防として、こまめな水分補給と塩分補給ができるよう、
会社の休憩室にスポーツドリンクと塩飴を用意しています。
無くならないよう1日1回は確認して補充をしていますので皆さんご利用ください。

2023年5月26日 社員の独り言, 鈴木(さ)さん ドクダミ

社内の花だんにドクダミがたくさん咲いていました。

子どもの頃は、ドクダミのあの特有な臭いがイヤで嫌いな植物でした。

しかし、今となってはなぜかあの白い花がとても清楚でウェディングドレスのレースの模様を感じさせるほどお気に入りの草花になっています。

現在放送されているNHKの朝ドラのモデルとなった牧野富太郎さんもそんなふうに1つ1つの草花たちを見ていたのでしょうか?

2023年5月26日 NEWS & TOPICS あいち認証材CO2貯蔵量認定

今年も小原木材が施工した物件があいち認証材CO2貯蔵量認定証をいただきました。この制度は、あいち認証材を使用した建築物や企業などの取り組みにおけるCO2貯蔵量の認定を受ける制度です。4月29日に、愛知県の受賞企業の中で代表して大村愛知県知事より受賞しました。今年も住宅や非住宅などの建築物について認定証をいただき、その中でも特にCO2貯蔵量が多かった施設では「板倉造り」の工法が用いられています。この工法では一般的な建築よりも多くの木材を利用することができるため、より多くのCO2を貯蔵することができます。小原木材ではこれからも地域産材の積極的利用に取り組んでまいります。

<CO2貯蔵量:185.8t-CO2>

2023年5月24日 NEWS & TOPICS キンランの柵を設置

5/6に行ったキンランの調査で発見した新しいキンランについて、下刈りの際に誤って切除することを防ぐために柵を設置しました。今後も既存のキンランと共に保全活動とモニタリングを継続する予定です。

2023年5月24日 NEWS & TOPICS 5/20 天使の森山づくりボランティア

5/20に天使の森山づくりボランティアが開催されました。小原木材社員や他企業の方、一般参加者の方など、50名以上が参加しました。当日は過去の植樹地の下刈りや、育った苗木が密集した場所から別の植樹地に苗木を移動させる移植などを行いました。

昼は山頂で昼食を食べ、昼食後は参加者で意見交換会を行いました。様々な企業や団体の参加者より、参加の感想や意義、今後の願望など、様々な意見を聞くことができました。

2023年5月17日 阿部さん, 社員の独り言 初めての東本願寺

先日、町内の知人から「東本願寺へ行ってみないか」との誘いを頂き初めてなので、行ってみることにしました。

京都へは小学校の修学旅行から始まり、何回も行きましたが、東本願寺は初めてです。

西本願寺の前を通り左に曲がってすぐのところに東本願寺がありました。

観光バスの駐車場のすぐ左側に来観者を出迎えるように御影堂門(ごえいどうもん)があります。私はその荘厳さと美しさに圧倒されました。そしてその御門をくぐった正面に本堂ともいうべき御影堂があります。今度はそのスケールに感銘を受けました。高さ38m、正面76m、側面58m、畳は927枚敷かれており、その規模は木造建築物としては世界最大級とのことです。

そんな御影堂をスマホで撮影しようとしましたが、天気が良すぎてその屋根の照り返しが

激しくシャッターが押せませんでした。まるで簡単には撮らせないぞといった威風堂々とした趣きがあります。

今年は親鸞聖人の生誕850年法要が営まれており全国から来観者が来てみえました。

別館の中では落語家による落語があったり、僧侶の皆さんによるお経の合唱など色々な催しが行われていました。

この催しを誘っていただいたかたにお礼を申し上げ久しぶりに感動した一日を過ごしました。

2023年5月11日 NEWS & TOPICS 5/6 キンランの調査

5月6日に天使の森でキンランの調査を行いました。小原木材では環境省レッドリスト 絶滅危惧Ⅱ類(VU)のキンランを保全しています。今回は開花時期に合わせて、既存のキンランのモニタリングおよび、新しいキンランの捜索を行いました。

この結果、既存のキンランとは別の新しいキンランを見つけることができました。今後は両方のキンランのモニタリングの継続、および新しいキンランが下刈りの際に誤って切除されるのを防ぐため柵を設置するなど、保全活動を続けていきます。

(奥:既存のキンラン / 手前:新しいキンラン)

2023年4月26日 社員の独り言, 鈴木(伸)さん 春の花咲く季節

4月は年度の始まりであり、入学就職など人生の転機を迎えるイベントが多い時期です。多くの花が咲き、気候は温暖なため、だんだんと過ごしやすい季節となってきました。

突然ですが、「羽目板(はめいた)」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

建築関係にお勤めの方はご存じかと思いますが、初めて聞くという方も多いかもしれません。最近ではDIY(日曜大工)を行う方が増えているので紹介します。

羽目板は写真のような形状をしていて、壁(外壁)や天井に張られていたりしています。連続して張ることでおしゃれな空間づくりをしたい方に注目されています。

2023年4月13日 社員の独り言, 野本さん 「パイナップル 2(その後)」

2022年2月の社員のひとり言にアップしたパイナップルのその後です。

昨年の夏が過ぎ11月にビニールハウスに入れても葉が大きく(直径70㎝~90㎝)なるだけで変化がありませんでしたが、今年の3月中旬に、大きい方の中心部にパイナップル上部の葉っぱのような物が出てきました。これが育てば実が出来ると思います。

パイナップル生長について調べたところ葉を植えてから実が収穫出来るまでは、1年半から2年は、かかるとあり、今年の夏がこの2年ですので順調に育つ事を期待しています。

2023年3月24日 社員の独り言, 廣瀬さん 春ですね

陽が長くなるにしたがって、仕事から帰宅後、散歩をしています。

先日散歩の途中でつくしの群生を見つけました。

気候も良くなり、あたたかく、もうすっかり春ですね。

2023年3月23日 NEWS & TOPICS 岡崎市公式セレクトショップ「おかふる」に木工品が掲載

3月20日にオープンした岡崎市公式セレクトショップ「おかふる」(https://okaful.com/)に小原木材の木工品が掲載されています。
製品は木工チームが岡崎市産の桧や杉を使ってひとつひとつ手作りしており、木のプレートやコースターなどおうち時間が楽しめる「ほっと一息 プレミアムセット」、優しい手触りの木のおもちゃ「汽車・街セット」が紹介されています。ぜひご覧ください。
◆ほっと一息 プレミアムセット
https://okaful.com/item_det.php?uid=33
◆汽車・街セット
https://okaful.com/item_det.php?uid=32

2023年3月4日 社員の独り言, 黒柳さん 収穫

厳しい冬から少しずつ暖かくなってきました。私の家の畑では大根、キャベツ、ブロッコリー、ネギなどが収穫の時期を迎えました。少し前に大寒波が来ましたが、幸いなことに畑にはそこまで影響がなく、無事野菜を収穫することができました。

そろそろ玉ねぎがたくさん採れる頃なので楽しみです。次はトウモロコシの種をまいて苗を育てようと思っています。

2023年2月17日 NEWS & TOPICS 蓮谷稲荷大祭を執り行いました

2月17日、二の午の日に弊社敷地内の蓮谷稲荷にて蓮谷稲荷大祭を執り行いました。
弊社社長、役員、社員一同、協力会代表、小原建設土木事業部・機材センターの皆様と共に、今年一年の健康と商売繁盛を祈願いたしました。

2023年1月23日 社員の独り言, 石松さん まだまだ寒いけれど

会社の裏の梅の木につぼみが出ていました。

春の訪れを感じましたが、体感ではまだまだ寒さが身にしみます。

予報では10年に一度の寒さとなる最強寒波が来るとのこと。

私は寒いのが苦手なので、この冬もこれでもかというぐらい重ね着していましたが、さらに冷えるとなると何を着たらいいんだろう…と今から悩んでしまいます。

子供の頃は地元で雪が積もると嬉々として外へ飛び出していましたが、当時持っていた寒さへの耐性はどこへいったのか、今思うと羨ましいです。

あの頃ほどの耐性はありませんが、寒さに負けないよう、体に気を付けて冬を乗り切りたいと思います。

会社概要人材募集個人情報保護方針アクセス方法お問い合わせサイトマップ推奨環境について