木材・建材事業

防腐・防蟻木材「タフの木」

防腐・防蟻木材「タフの木」の製造・販売、ウッドデッキや木レンガなどの規格商品の製造から、持ち込み材の防腐加工まで、材料調達から注入・養生・モルダー加工まで、自社で一貫生産しています。支給材についてのご相談、お見積等、お気軽にお問い合わせください。

タフの木とは?

小原木材では無垢木材に防腐・防蟻剤を加圧注入した「タフの木」を製造しています。
・木材に防腐剤を加圧注入することで、腐朽や蟻害を防ぎ、長持ちします。
・重金属化合物を含まないため、安全性、環境影響性の面で優れています。
・薬剤はほぼ無色のため、木材の質感を損ないません。
・成分の溶脱が少なく、環境への影響を抑えることができます。
・燃焼しても、有毒なガスは発生しません。
・JIS規格K1571に規定された室内および野外の防腐・防蟻性能基準を満たします。
・薬剤は公益社団法人日本木材保存協会より優良木材保存剤として認定を受けています。

持ち込み材への防腐注入加工

お客様からお預かりした木材、県産材指定木材などの防腐注入加工を承ります。

材料検査から出荷までの流れ