建材事業

持ち込み材への防腐注入加工

お客様がお手持ちの材料や地元産材などをお預かりし、防腐・防蟻注入加工をいたします。薬剤の注入を行うことで、腐朽や蟻害を防ぎ、木材を長持ちさせることができます。防腐・防蟻注入加工の詳細については、下記をご覧下さい。

対応サイズ 長さ4mまでの一般建材のサイズに対応しています。特殊なサイズ・形状の場合はご相談ください。
対応サイズ 製品注入を原則とするため、あらかじめ製材、加工した材料をご用意ください。当社ではモルダー加工、羽目板加工に対応しています。
その他 ・均一な注入を行うため、木材の含水率は30%以下を目安にご用意ください。
・取扱いには十分注意致しますが、不良材が発生しますので場合によっては100本につき2~3本予備材をご用意いただくことがございます。
・注入加工費用は、お持込いただいた木材の材積あたりのお見積となります。詳細については別途お問い合わせください。

 

材料検査から出荷までの流れ

防腐・防蟻剤注入加工 ご依頼の流れ

1.お問い合わせ当社営業担当までお気軽にお問合せください。

2.ご説明注入加工に関する諸条件をわかりやすくご説明いたします。

3.お見積もりお預かりする樹種、サイズ、乾燥状況、ボリューム、運搬条件などをお聞きして、お見積させていただきます。

4.ご契約ありがとうございます。お支払方法、納品日などの調整をいたします

5.納品お約束した納品場所へ安全に商品をお届けします。

 

持ち込み材についてのお願い

    • 含水率は30%以下を目安にご用意ください。
    • 持ち込み材の製材は行っていないため、丸太ではなく製材品もしくは仕上げ材をご用意ください。
    • 弊社で仕上げ加工を行う場合、寸法や形状によっては対応しかねる場合がありますので、特殊な寸法・形状の場合はご相談ください。
    • 実(さね)加工等を施した製品へ注入処理した場合は、注入時の圧力または乾燥により割れ、欠け、寸法にバラつきが出ることや桟木の跡が残ることがあります。
    • 取扱いには十分注意致しますが、予備材をご用意いただく場合がございます。
    • 持ち込み材の品質に起因するクレーム、補償は対応致しかねますので、予めご了承ください。

 

会社概要個人情報保護方針アクセス方法お問い合わせサイトマップ推奨環境について
Scroll Up