社員の独り言

小原木材ってどんな会社?どんな人が働いてるの?このページでは、小原木材スタッフによる日々の出来事などを紹介しています。

最近の独り言
過去の独り言
あの人の独り言

友との旅

先日、学生時代の同じ部活の友人3人と計4人で気ままな旅に行ってきました。

行先はその部活の時に合宿を行った南伊豆の下田市にある弓ヶ浜という景勝地の海岸です。

67、68歳の男4人組の宿泊先だけを予約した自家用車での旅です。

一日目はすばらしい天候に恵まれ富士山もばっちり見ることができました。

由比町で食べた昼食の「桜えびのかきあげ丼」は最高に美味かったです。

宿への途中「浄蓮の滝」に寄り、名物の「わさび漬け」を買いました。

2日目は堂ヶ島の「加山雄三ミュージアム」へ寄り、私の青春時代のアイドル加山雄三さんの音楽とグッズなどを見て回りました。

昼食は、清水港での「上海鮮丼」を美味しく頂きました。

交代しながらの、自家用車での旅でしたが、友よありがとう。

今度いついけるか、いけないかもしれない4人での旅行を満喫しました。


阿部さん

46年間の別れ

平成時代も残すところ9ヶ月あまりとなりました。

この年齢になると自分はどういった人生であっただろうかと思うようになります。

こんな書き出しをすると何か、余程大きなことをやるのかと思われるかもしれません。

私事で恐縮ですが、昨年は自治区の大役を仰せつかり、何かといろんな意味で勉強させて頂きました。全員での懇親会や、小旅行といった催しも行われ参加させていただきました。

そして小旅行のとき、サービスエリアで喫煙室をさがしているのが自分一人であることに気づき、「そうか、誰も吸わないんだ。」と思いバスに戻りました。

「もうやめたら」といった忠言は随分前から色々な方から頂いていました。

そう言って頂いた友人や親戚といった方に対して何も反応しないということは失礼なことではないのかと最近思い始めました。

「よーし、今年の目標はこれだ」他の人からみれば、なんだ、つまらんといったことかもしれません。しかし自分にとっては46年間おつきあいしてきた物との決別です。

悲しかったときに飲んだお酒、嬉しかったときに飲んだお酒と共にあったタバコとの決別です。できるかどうか、失敗することも多々あると聞きました。

意を決して近くのお医者様に行き、相談してみたところ小さな錠剤を飲む様言われました。

少しむかむかとする錠剤です。

今のところ、現在進行形で禁煙できています。久しぶりに自分への挑戦を試みています。 がんばれ自分。

あと1ヶ月もすれば結論がでます。


阿部さん

平成29年3月を迎えるにあたって

もうすぐ3月になります。
よく言われているのは、ひとつの別れと新しい出会い、そして、新しい仕事に向かって夢と希望に満ちた月であるということです。
ただし、私にとって今年の3月は満65歳となり、何かと忙しい月であり忙しい年になりそうです。

170228abe_01.JPG

170228abe_02.JPG
そんな中、家に帰ったところ雛祭りに備えてお雛様が飾ってありました。
三十数年前、家内の実家からいただいたものです。箱から出して、飾るのも大変だっただろうなと思いながら、娘が赤ちゃんだった頃のことを思い出して楽しく、そして寂しく思いました。


阿部さん

柳川瀬公園の紹介

私の住んでいる豊田市の南部に柳川瀬公園があります。
岡崎市との境界にあり、休日になると朝から我が家の前の道を高校生、中学生といった若者が歩いて公園に向かいます。
昼時は別のグループがそちらに向かって歩いて行き、前に向かったグループは反対に帰って来ます。
柳川瀬公園には野球場、サッカー場、テニスコート、マレットゴルフ場といった施設が整っており、休日には各種競技の応援の声やアナウンスの声が家に響いてきます。
また、バーベキューの施設もあり、休日には若い家族を中心としたグループが楽しんでいます。
マレットゴルフ場は36ホールもあり、国内でも数か所しかない公認コースの1つだそうです。
釣り好きの人には鯉、フナなどを中心として川釣りも楽しめます。最近はブラックバス、ブルーギルといった外来種も釣れてしまうとの事です。
家から300mのこんな身近に素晴らしい公園があるのですが、「灯台下暗し」とはこの事でしょうか。バーベキューを2回しましたがそれ以外にここを利用したことがありません。
会社を辞したら毎日ここを散歩コース、運動の場にしようと思っています。

151208abe1.jpg


阿部さん

西瓜

真冬ですが、夏の思い出を・・・。


130226-hitori-abe.jpg

実は昨夏今までで初めてまともな西瓜が出来ました。

 

昨年まで2年続けて苗を買い畑に植えてみたが、大きくならずに枯れてしまったり、虫に食われたりして育ちませんでした。昨年もゴールデンウィーク中に苗を買って植えてみました。今までは、自然の状態で肥料だけをやり、また品種も中玉であったものを大玉に替え3本植えました。風除けのビニールの中で、暑そうな顔をしていましたが、適度な水をやり、肥料を与えたところしっかり根付いてくれました。

 

藁を敷き直径3センチの西瓜ができて大喜びしました。そして10センチとなり20センチとなりやがて重さ8.5㎏の西瓜となってどうぞと言わんばかりに誇らしげな顔をしていました。

 

切るのがかわいそうと思いながら包丁を入れたところ、しっかりとした実が詰まっていました。そして最初に口に入れたのは孫でした。

 

今年も頑張って孫に美味しい西瓜をプレゼントしたいと思います。

 

 

 


阿部さん

村積山に登りたい

110210-hitori-abe.jpg

もう一度行こうと思っていても、なかなか行けない所が奥山田町に位置する村積山である。標高262mで木曽山脈の末端にあると聞いた事がある。以前、村積山に一度上ったのは47~48年前。小学5年生か6年生の春の遠足で、当時は伊勢湾台風の時に倒れたと思われる大木が片付けされないまま、ごろごろと転がっていたのを記憶している。何がその様に、心を惹きつけるのかよくわからないが、恐らくその瞬間に見た光景や香りといったものだと思う。


阿部さん

世の中全てPC化

最近、感じる事といえば、世の中全てPC化されてきてしまった事です。私の業務の一環である各種書類や調べたい事柄もインターネットを開いてダウンロードすればほとんど賄えます。便利な時代となった事を喜ぶと同時に、50才半ばとなった今、我々の年代はITへの変化の荒波の真只中にいた事になります。先輩からこれを教えられたのではなく後輩から教えてもらうといった変った時代を悦んでいいのか、哀しいのか、いったい今の時代、どうなってしまったのか?
 


阿部さん
会社概要人材募集個人情報保護方針アクセス方法お問い合わせサイトマップ推奨環境について