NEWS & TOPICS

最新のNEWS

過去のNEWS

2022.11.25

あいち生物多様性企業認証の取得

あいち生物多様性企業認証において小原木材が認証され11月14日に認証式に出席しました。この認証は、地域の生物多様性保全について優れた取り組みを行っている企業を認証する制度です。小原木材ではこれまで地域産材の積極的利用やCO2貯蔵への貢献、絶滅危惧Ⅱ類(VU)の希少種であるキンランの保全、NPO法人アースワーカーエナジーの天使の森の山づくり活動への協力など、様々な活動を行ってきており、今回こちらの認証を取得することができました。これからも小原木材ではこれらの活動を続けて参ります。

  
2022.11.8

10/22 天使の森植生調査

10/22に天使の森でグリーンフロント研究所株式会社の小串様を講師にお招きし、植生調査を行いました。小原木材では天使の森に生育しているキンランの保全活動を行っています。今回は、ほかにどのような植物が生育しているのか知ること、調査の方法を学ぶこと、生物多様性に関する社員の関心を高めることを目的として調査を行いました。

 

現地では小串様より、その地の自然環境についての指標となる種などについて説明していただきました。また、実際に現地で整備した森林と手を入れていない森林を見ながら、生物多様性の重要性について改めて学びました。

今回の調査には、植物の写真を撮ることでアプリが場所と植物の種類の候補を特定する「Biome」というスマートフォンのアプリを使用しました。写真をコレクションできたり、ポイントが貯まってレベルアップしたりと楽しく植物の調査を行うことができ、自然についての関心も高めることができました。最後は山頂で成果確認とまとめを行いました。

  
2022.10.20

10/15 天使の森山づくりボランティア

10/15に天使の森山づくりボランティアが開催されました。小原木材社員や他企業の方、一般参加者の方など、40名以上が参加しました。当日は過去の植樹地の下刈りのほか、11/3に植樹を行う新しい植樹地のネット張り等を行いました。

 

実りの秋ということで、小さい苗木にもかわいいどんぐりが実っていて、苗木の成長を感じました。また、途中で偶然どんぐりの苗木にかまきりの卵が付いているのを見つけ、植物や動物がつながっていく様子に生物多様性を感じました。

 

昼は山頂で昼食を食べました。今回は天気が良く、海の方まで見渡すことができました。昼食後は参加者で意見交換会を行いました。当日の作業の感想や、小さかった苗木が大きく育っていくのを見てきたこと、山頂からの景色を見て山と海とのつながりを感じたこと等、様々な意見を聞くことができました。

  
2022.8.5

夏季休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら弊社では、2022年8月11日(木)~8月16日(火)まで、
夏季休業とさせていただきます。
8月17日(水)から通常業務を開始します。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  
2022.7.26

キンランの看板の設置

小原木材では天使の森に生育するキンランの保全を行っています。
今回は天使の森の駐車場にこのキンランについての看板を設置しました。
キンランは環境省レッドリスト 絶滅危惧Ⅱ類(VU)の希少種です。
キンランの看板を設置することで希少な植物を守る大切さを一般の方にも知っていただき、勝手に採取したりしないよう注意し、みんなで大事に見守っていただきたいです。

  
2022.7.25

社内セミナーの開催

グリーンフロント研究所株式会社の小串様を講師にお招きし、社内セミナーを行いました。
SDGsを推進する意義を改めて確認し、今後SDGsに関する意識がますます高まっていくこと、小原木材がこれまで行ってきている方針・活動の良さの再認識、逆にこの活動を行わなかった場合のリスクについて考えるワークショップなどが行われました。

  
2022.5.25

5/21 天使の森山づくりボランティア

5/21に天使の森山づくりボランティアが開催されました。当日は小原木材社員や一般参加者を含め約50名が参加し、下刈りを中心に作業を行いました。今回初めて山づくりボランティアに参加する方も多く、苗木の周りの草を刈ることを社員が説明し、草刈り機や刈込鋏などを使って過去に植樹した場所の下草を刈りました。また、植樹地内にある絶滅危惧種のキンランについてモニタリングを行いました。1か月ほど前に開花しており、山づくりボランティア当日には花は見られませんでしたが、茎や葉は生き生きと育っていました。

昼食後は参加者で発表を行いました。小原木材も社員が発表を行い、整備されず放置された森林には光が入らないため植物が育たず生物多様性が失われること、循環型の持続可能な資源利用を行うためには伐って植えて育てるサイクルを回す必要があり、地域産材を積極的に利用して木の出口を作ることは健康な山づくりにつながること等を説明しました。また、小原木材では地域産材を使った建築物の設計・施工を行っていることやCO2を貯蔵した木を建築物に使うことで炭素を固定し続けられること、地域産材利用とSDGsとのつながり等についても発表を行いました。

新入社員をはじめとした小原木材社員にも、実際に手入れされていない森と見比べながら山づくりと生物多様性のつながりや地域産材利用の重要性を説明し、改めて山づくりボランティアを行う意義を共有しました。

  
2022.5.23

あいち認証材CO2貯蔵量認定

今年も小原木材が施工した物件があいち認証材CO2 貯蔵量認定証をいただきました。この制度は、あいち認証材を使用した建築物や企業などの取り組みにおけるCO2 貯蔵量を証明し認定証を交付する制度です。今年は住宅・非住宅合わせて7 件の物件が認定証をいただきました。

小原木材ではこれからも地域産材の積極的利用に取り組んでいきます。

 

<CO2貯蔵量:125.9t-CO2

 

  
2022.5.6

第5回あいち木づかい表彰 最優秀賞

第5回あいち木づかい表彰にて当社設計・施工の「暮らしの杜クリニック」が最優秀賞を受賞しました。地域産材を構造材から内外装共にふんだんに使った此の建物は、55立米の愛知県産材木材を使いCO 2貯蔵量37.4tと多くの二酸化炭素を建物により固定化できました。当社では昨年に引き続き7つの建物で「あいち認証材CO 2貯蔵量認定証」を頂きました。

 

<暮らしの杜クリニック>

 

  
2022.1.7

工事に伴う当社ご来社の皆様へのお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

下水管工事のため下記期間において、県道(東側)からの進入不可となっております。西側の藤田医科大学岡崎医療センターの北側交差点からの進入をお願い申し上げます。

 

[工事期間]

2021年11月1日~2022年6月30日予定

  
会社概要人材募集個人情報保護方針アクセス方法お問い合わせサイトマップ推奨環境について