NEWS & TOPICS

最新のNEWS

過去のNEWS

2018.4.24

部署名変更のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび当社建材部は、付加価値材の供給をメインとしていくため「木材+(もくざいプラス)部」と名称を変更いたしました。

これを好機として社員一同、一層精励してまいりますので、今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

  
2018.4.23

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

小原木材では、

2018年4月28日(土)~4月30日(月)

5月3日(木)~5月6日(日)の期間中、

暦どおりのゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

  
2018.4.7

おかざき景観賞の入賞作品が発表されました

岡崎市主催の第3回おかざき景観賞の入賞作品が発表され、建造物部門において岡崎信用金庫城下町支店が受賞いたしました。
小原木材からは地元額田地区で育った木材を提供させていただきました。
ガラス面のルーバーや床面に使用されており、講評でも触れられ高く評価されています。
また、4月2日(月)発行の東海愛知新聞、4月3日(火)発行の中日新聞に、おかざき景観賞の結果が掲載されましたので、是非ご覧ください。

4月2日(月)東海愛知新聞

180402おかざき景観賞東海愛知.jpg

4月3日(火)中日新聞

180403中日新聞-岡崎景観賞(web用).jpg

(画像をクリックすると大きく表示されます)

  
2018.4.4

暮らしの杜 登山ジムが掲載されました

3月28日(水)発行の中部経済新聞に、小原木材が設計・施工、及び材料を納品させていただいた「暮らしの杜 登山ジム」が掲載されました。
工場跡をリノベーションしたモダンな内装と、丸太の木肌をそのまま活かした壁材が特徴的な施設になっています。
記事本文には登山ジムの概要のほか、運営をされている服部グループ全体の取組についても掲載されています。是非ご覧ください。
20180330140659-0001.jpg
(画像をクリックすると大きく表示されます)

『暮らしの杜 登山ジム』
https://climb.kurashinomori.org

  
2018.3.28

出会いの杜公園がオープンしました

3月24日、JR岡崎駅東側に完成した出会いの杜公園のオープニング記念イベントが行われました。
イベントでは葵武将隊による演舞、地元の子供達による歌やパフォーマンス、ピアニストの方によるピアノ演奏、キッチンカ―や屋台の出店など様々な催し物が行われ、大人から子供まで多くの方が出会いの杜公園を訪れました。

DSC_0368.JPG

DSC_0355.JPG

この出会いの杜公園に設置されている木のベンチは小原木材の防腐・防蟻木材「タフの木」で出来ており、長く緩やかな曲線が特長のベンチと一人ずつ座れるベンチの2種類が設けられています。当日は多くの方がベンチを利用され、無垢材のやさしい肌触りに「木のベンチっていいね」と談笑しながら休んでいました。

DSC_0359.JPG

DSC_0362.JPG

3月25日発行の東海愛知新聞、中日新聞にもオープニング記念イベントの様子が掲載されていますのでぜひご覧ください。(画像をクリックすると大きいサイズで表示されます)

180325東海愛知新聞-出会いの杜公園(web用).jpg
180325中日新聞-出会いの杜公園(web用).jpg
  
2018.3.14

建築と社会に掲載されました

建築と社会2018年3月号.jpg

「建築と社会」2018年3月号に小原木材が材料を納品した岡崎信用金庫城下町支店が掲載されました。
本物件ではカーテンウォールやルーバーなど様々な場所に小原木材が調達、製材した地域産材が使われており、床材には小原木材の自社製品である防腐・防蟻木材「タフの木」木レンガが使われています。鉄骨と木を合わせたハイブリッド構造となっており、無垢材使用の可能性が広がる一例となっています。
是非ご覧ください。

『建築と社会 2018年3月号』
http://www.aaj.or.jp/project/publishing/kenchiku-shakai/2018%E5%B9%B43%E6%9C%88%E5%8F%B7.html

  
2018.2.26

社内セミナーを開催しました

2月21日(水)は、社員の知識向上のため昨年より開催している社内セミナーの一環で、先日竣工した『暮らしの杜 ふくろう/ふくろうの家』の見学を行いました。(暮らしの杜の詳しい説明についてはこちらをご覧ください)

『暮らしの杜 ふくろう/ふくろうの家』は暮らしの杜敷地内に位置する、デイサービスと有料老人ホームが一体となった施設で、弊社の建築部にて設計・施工を行い、建材部からも多くの材料を納品した現場です。
弊社のブランド『陽と風の家』(詳しくはこちらをご覧ください)のコンセプトをもとに、利用者様が心地良く過ごせるように設計されています。
一見圧迫感のあるメインルームの低い勾配屋根も、主に車椅子で生活される利用者様にはちょうどいい高さになっています。

普段工場で作業している社員は製造した製品が納められている様子を確認し、仕事への意欲が向上したと語っていました。

IMG_4030.JPG

IMG_4040.JPG

IMG_4042.JPG

これからも様々なテーマで社内セミナーを行い、社員の知識やモチベーションアップを図りたいと考えています。

  

建築知識に掲載されました

180222_01.jpg
3月1日発売の建築専門誌『建築知識3月号』へ弊社の不燃・準不燃木材が掲載されました。
『安井昇の木造化・木質化と防耐火』というコラムで、木造防耐火設計の第一人者として活躍しておられる安井昇氏の解説を交え、木材を燃えにくくする一例でご紹介いただいております、是非ご覧ください。

『建築知識 2018年3月号』
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/34291803

  
2018.2.9

初午祭を執り行いました

180207 08-整列.JPG
180207 15-玉串奉奠.JPG
180207 29-直会.JPG
 

2月7日、弊社敷地内の蓮谷稲荷にて、初午祭(はつうまさい)を執り行いました。
初午祭とは、2月はじめの午の日に全国の稲荷神社で行われる豊作を祈念するお祭りです。
透き通る青空の下、弊社社長、役員、社員一同、協力会代表、小原建設土木事業部・機材センターの皆様と共に、今年一年の健康と商売繁盛を祈願いたしました。
  
2018.1.24

消防訓練を実施しました

IMG_0138.jpg
IMG_0149.jpg
1月23日に社員全員での消防訓練を行いました。
今年の消防訓練は、消火栓ホースが絡まって水が出ない、消火器1本で消火しきれないといったトラブルに見舞われ、失敗を知るという貴重な経験が出来ました。
今回の失敗を踏まえ、火災時には迅速に対応できるよう努めてまいります。

  
会社概要個人情報保護方針アクセス方法お問い合わせサイトマップ推奨環境について
Scroll Up