NEWS & TOPICS

最新のNEWS

過去のNEWS

2022.5.25

5/21 天使の森山づくりボランティア

5/21に天使の森山づくりボランティアが開催されました。当日は小原木材社員や一般参加者を含め約50名が参加し、下刈りを中心に作業を行いました。今回初めて山づくりボランティアに参加する方も多く、苗木の周りの草を刈ることを社員が説明し、草刈り機や刈込鋏などを使って過去に植樹した場所の下草を刈りました。また、植樹地内にある絶滅危惧種のキンランについてモニタリングを行いました。1か月ほど前に開花しており、山づくりボランティア当日には花は見られませんでしたが、茎や葉は生き生きと育っていました。

昼食後は参加者で発表を行いました。小原木材も社員が発表を行い、整備されず放置された森林には光が入らないため植物が育たず生物多様性が失われること、循環型の持続可能な資源利用を行うためには伐って植えて育てるサイクルを回す必要があり、地域産材を積極的に利用して木の出口を作ることは健康な山づくりにつながること等を説明しました。また、小原木材では地域産材を使った建築物の設計・施工を行っていることやCO2を貯蔵した木を建築物に使うことで炭素を固定し続けられること、地域産材利用とSDGsとのつながり等についても発表を行いました。

新入社員をはじめとした小原木材社員にも、実際に手入れされていない森と見比べながら山づくりと生物多様性のつながりや地域産材利用の重要性を説明し、改めて山づくりボランティアを行う意義を共有しました。

  
2022.5.23

あいち認証材CO2貯蔵量認定

今年も小原木材が施工した物件があいち認証材CO2 貯蔵量認定証をいただきました。この制度は、あいち認証材を使用した建築物や企業などの取り組みにおけるCO2 貯蔵量を証明し認定証を交付する制度です。今年は住宅・非住宅合わせて7 件の物件が認定証をいただきました。

小原木材ではこれからも地域産材の積極的利用に取り組んでいきます。

 

<CO2貯蔵量:125.9t-CO2

 

  
2022.5.6

第5回あいち木づかい表彰 最優秀賞

第5回あいち木づかい表彰にて当社設計・施工の「暮らしの杜クリニック」が最優秀賞を受賞しました。地域産材を構造材から内外装共にふんだんに使った此の建物は、55立米の愛知県産材木材を使いCO 2貯蔵量37.4tと多くの二酸化炭素を建物により固定化できました。当社では昨年に引き続き7つの建物で「あいち認証材CO 2貯蔵量認定証」を頂きました。

 

<暮らしの杜クリニック>

 

  
2022.1.7

工事に伴う当社ご来社の皆様へのお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

下水管工事のため下記期間において、県道(東側)からの進入不可となっております。西側の藤田医科大学岡崎医療センターの北側交差点からの進入をお願い申し上げます。

 

[工事期間]

2021年11月1日~2022年6月30日予定

  
2021.12.21

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、下記の通り年末年始の休業とさせていただきます。

来年も本年と変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えください。

【休業期間】
2021年12月29日(水)~2021年1月4日(火)

【営業開始日】
1月5日(水)から通常通り営業いたします。

  
2021.8.4

夏季休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら弊社では、2021年8月8日(日)~8月15日(日)まで、
夏季休業とさせていただきます。
8月16日(月)から通常業務を開始します。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  
2021.6.10

6/10の木材新聞で防腐・防蟻木材「タフの木」よろい張り板が掲載

6/10の日刊木材新聞にて、小原木材の防腐・防蟻木材「タフの木」を使った施工事例が紹介されました。愛知県産材の杉を使ったよろい張り板が校舎の外壁に施工されています。

  

消防訓練を実施しました

6月7日に恒例となっております社員全員での消防訓練を行いました。

訓練用の水消火器を使って社員全員で消化訓練を行ったほか、消火栓とホースを使った大規模な消化訓練も行いました。

  
2021.4.30

あいち認証材CO2貯蔵量認定証の企業部門代表として表彰されました

4月29日に第4回愛知木づかい表彰が愛知県森林公園にて行われました。この中で、221.5t-CO2 (329㎥)貯蔵した当社があいち認証材CO2貯蔵量認定証の企業部門代表として表彰されました。

  
2021.3.5

メゾン・ド・シャンピニオンのPR動画を公開致しました。

メゾン・ド・シャンピニオンは地球と住まう人の健康を一番に考えた規格住宅です。

その住まいを舞台にした動画「ある日の休日」を製作致しました。

動画には、自然のエネルギー取り入れ地域産の木材・自然素材を使った健康な住まいの中で暮らす家族が描かれています。

自然とふれあい快適な住まいで過ごす子供たちの笑顔がとても印象的です。

是非ともご覧ください!!

 

http://maisondechampignon.jp/ingenuity-to-capture-nature

  
2021.3.1

伏見稲荷神社と多賀大社へ参拝しました

我が社では毎年恒例の二月初めの初午祭と半ばに京都の伏見稲荷神社、滋賀の多賀大社での祈祷とお札をいただいて来ています。

今年は例年になく春の日和で陽も昇り、穏やかな年を予期する参拝の日となりました。

健康な職場と商売繁盛を祈念してお札を頂いて来ました。

 

  
2021.2.19

2/19東海愛知新聞でメゾン・ド・シャンピニオンについて掲載

2月19日(金)の東海愛知新聞にて規格住宅「メゾン・ド・シャンピニオン」が紹介されました。

メゾン・ド・シャンピニオンは地域の会社と連携し、地域産の木材や自然素材を使い、中気密高断熱のパッシブデザインを採用した、住まう人の健康を第一に考えた安全で快適な規格住宅です。

詳しくはホームページをご覧ください。

http://maisondechampignon.jp/

  
2021.2.5

岡崎信用金庫城下町支店がまちなみ建築賞で大賞受賞

小原木材が岡崎市産材を納めさせていただいた岡崎信用金庫城下町支店が第28回愛知まちなみ建築賞で大賞に選ばれました。

こちらの建築は八角形・ガラス張りの斬新な外観となっており、自閉的な空間になりがちな金融店舗に対して、見通しのよい内部空間の獲得およびランドマークの資質を高めたことなどが評価されています。
また、地元岡崎市の額田産木材をふんだんに使用した、木の温もりが感じられる内装が特徴となっており、夜は木の骨組みと内部空間が照らし出されることで「街をやさしく灯す行灯」となります。

第28回愛知まちなみ建築賞受賞作品:
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/koen/machiken210127kisyahappyou.html

 

(2021年2月1日 建通新聞)

  
2021.1.9

1月9日の中日新聞で小原木材の規格住宅が紹介されました

1月9日(土)の中日新聞にて小原木材の規格住宅「メゾン・ド・シャンピニオン」が紹介されました。この規格住宅は地域の企業である岡崎森林組合、本州林業、一般社団法人奏林舎、株式会社しらい、有限会社山岩木材と連携してつくっています。
メゾン・ド・シャンピニオは住む人の健康を一番に考えた安全で快適な規格住宅です。中気密高断熱のパッシブデザインを採用しており、できる限り化学製品を使わず自然素材を使用しています。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://maisondechampignon.jp/

この住宅のオリジナルデザインは株式会社コンフォートメディアにより管理されています。

モデルハウス見学のご予約も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

  
2020.12.15

年末年始の休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、下記の通り年末年始の休業とさせていただきます。

来年も本年と変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えください。

          記

【休業期間】
2020年12月29日(火)~2021年1月5日(火)

【営業開始日】
1月6日(水)から通常通り営業いたします。

  
2020.11.18

11月21日・22日開催のWOODコレクションに出展します

11月21日・22日に愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)で開催される「WOODコレクション2020 in あいち」に小原木材が出展します。小原木材での取り組みや地域産材の積極的な利用、施工事例や木の効能などについてパネルでご紹介するほか、サンプルの展示、桧で作った飛沫防止パネルや足踏み式ポンプの展示なども行います。

  
2020.11.12

60周年記念神事を執り行いました

おかげさまで弊社は令和2年11月10日をもちまして、設立60周年を迎えることとなりました。
それに先駆けまして、11月2日に60周年記念神事を執り行いました。
多くの人に支えられ60周年を迎えられたことに感謝を申し上げます。
これを機に、社員一同決意を新たにし、より一層励んでまいります。

  
2020.7.28

夏季休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら弊社では、2020年8月8日(土)~8月16日(日)まで、
夏季休業とさせていただきます。
8月17日(月)から通常業務を開始します。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  
2020.6.26

あいち認証材CO2貯蔵量認定証

去年に引き続き今年も小原木材が施工した物件があいち認証材CO2貯蔵量認定証をいただきました。「あいち認証材CO2貯蔵量認定制度」は、あいち認証材を使用した建築物や企業などの取り組みにおけるCO2貯蔵量を証明し認定証を交付することで、環境貢献度を「見える化」してあいち認証材の普及啓発及び利用拡大を図る制度です。小原木材では今年は4件の物件が認定証をいただきました。今後も地域産材の積極的な利用を推進していきます。

  
2020.5.29

岡崎市くらがり渓谷の新店舗「YOROZUYA」で当社木工クラフト商品をお買い求めいただけます

岡崎市の奥座敷であるくらがり渓谷入り口に、新しい飲食物販店舗「YOROZUYA」が、5月18日オープンしました。

物販店舗内には、ぬかたブランド品販売コーナーが設置され、当社の木工クラフト商品も展示、販売させていただくこととなりました。

昨年夏から当社で販売している、新しいオリジナルクラフト商品もございます。

街中より少し涼しくて空気が良いくらがり渓谷にお越しいただいた際は、是非「YOROZUYA」にお立ち寄りの上、当社の木工オリジナルクラフト商品手にとっていただきお買い求めくだださい!

また、「YOROZUYA」では各種ドリンクも販売しています。
「レモン豆乳」がとてもおいしくて、おすすめの商品です♪

  
2020.3.23

2020年3月22日 桜城橋開通

当社において5年の歳月をかけ、原木製材から防腐加工、そして現場施工まで一貫して木部の製造施工をさせていただき、開通は待ちに待った日でありました。朝10時からの式典は、岡崎市長はじめ大村愛知県知事等、新型コロナウイルス感染拡大を配慮し、人数も最小限に執り行われました。巾19m、長さ121mのこの橋は、橋上公園として利用され、2021年3月には橋の上にカフェ等の建物が造られ、多くの人で賑わう全国でも珍しい橋となり新しい観光スポットにもなります。是非皆様も12cmの厚みのある桧の路面を歩いてみてはいかがでしょうか。


  
2020.3.19

蓮谷稲荷大祭を執り行いました

3月16日、弊社敷地内の蓮谷稲荷にて、蓮谷稲荷大祭を執り行いました。
弊社社長、役員、社員一同、協力会代表、小原建設土木事業部・機材センターの皆様と共に、今年一年の健康と商売繁盛を祈願いたしました。

  
2020.2.17

SDGsに関する講演会に出席しました

2月7日に開催された講演会「林業・木材産業・建築業とSDGsについて」に出席しました。名古屋大学大学院生命農学研究科の福島和彦教授、山崎真理子准教授より、現在の日本、世界における環境問題、木材を利用した施工事例などの説明を受け、現状の理解や木材に関する知識を高めることができ、木質バイオマス利用がSDGs達成に大きく貢献することを学びました。

  
2020.1.17

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

本年も社員一同力を合わせて仕事に励む所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

1月6日に協力会社の方々と自社で新年の年賀会を開催いたしました。

今回は温かいラーメンやおでんもあり大好評でした。多くの方々にご参加いただきありがとうございました。

  
2019.12.20

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、下記の通り年末年始の休業とさせていただきます。

来年も本年と変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えください。

          記

【休業期間】
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

【営業開始日】
1月6日(月)から通常通り営業いたします。

 

  
2019.12.9

小原木材工場・桜城橋の見学

12月7日に額田地区PTAの皆様が来社し、「新しい木材の活用方法を調べ、活かし方を知る」をテーマに小原木材の工場と桜城橋を見学しました。

まず小原木材の工場内をまわり、額田地区から伐採された丸太や製材の実演、モルダー機械や防腐注入釜を見学しました。

次に小原社長より、地域産材利用の意義や、地域産材を使った小原木材の建築施工事例などについて紹介しました。

その後桜城橋へ移動し、施工中の橋を見学しました。また、取り付け前のデッキ材の側面にメモリアルサインを行い、思い思いのメッセージを材料へ書き込みました。サインしたデッキ材はその場で取り付けられ、新たな橋の一部となりました。

額田の山から仕入れた丸太が製材加工され、岡崎の市街地で使われるまでの一連の流れを見学していただきました。今後も小原木材では地域産材の積極的利用を目指していきます。

  
2019.11.12

天使の森第五回植樹に参加しました

11月3日に開催された天使の森第五回植樹に小原木材が参加しました。

最初にNPO法人アースワーカーエナジーの理事長でもある小原氏より活動についての説明があった後、グリーンフロント研究所株式会社の小串様より今の日本の森林の現状やなぜ天使の森にどんぐりを植えるかについて講演がありました。

 

その後天使の森へと移動し、植樹を行いました。

 
昼ごはんを山頂で食べた後、第一植樹地の下刈りや道づくりを行いました。

 

山の植樹から会社での地域産材利用まで、小原木材では一貫した木の流れに関わることで、ただ木を使うだけではなく山とのつながりを意識した木材利用を推進します。

  
2019.11.5

施工現場の見学を行いました

10月24日に社内セミナーで自社の施工物件を見学しました。

まず、東岡崎駅から歩いてすぐの場所にあるOTO RIVERSIDE TERRACE内の自社設計施工物件「こだわりとんかつ壱番屋」様の店舗を見学しました。和紙を使った内装、木の机や椅子などすみずみまでこだわった設計となっております。小原木材の材料で作成した長椅子も納めさせていただきました。OTO RIVERSIDE TERRACEは11月2日にグランドオープンとなりましたので、ぜひお越しください。

 

続いて乙川人道橋「桜城橋」を見学しました。小原木材からはデッキやルーバーの材料として防腐・防蟻木材「タフの木」を納めさせていただいています。当日は雨だったため施工現場が養生されており、残念ながらデッキ面は見ることができませんでしたが、一足先に検査かたがた橋の上を歩かせていただきました。橋の完成は来年春の予定となっております。

  
2019.9.24

AEDを導入しました

小原木材では新しくAEDを導入しました。事前に行われた社内セミナーでは岡崎市消防署の方から使い方の説明を受け、AEDを使った心肺蘇生法の流れを実際に練習しました。

また、AEDの設置に合わせて木工チームが棚を作成しました。優しい手触りが特長の木の棚です。弊社へお越しの際はぜひご覧ください。

もし会社近辺で事故など万が一の事態が起きた場合、近隣の皆様にも弊社のAEDをご自由にお使いいただけます。今後はAED導入を周知できるよう、看板を設置する予定です。

  
2019.7.24

木工クラフトオリジナル商品が追加されました

木工クラフトのオリジナル商品のページに木のコースターやスピーカー、乗り物のおもちゃのセットが追加されました。一つ一つ手作りで作られており、地元の木の柔らかな手触りとぬくもりが心地よい商品となっています。汽車は連結ができたり、車はスペアタイヤが付いておりタイヤの取り付け・取り外しができたりと、細かいこだわりが詰まっています。

詳しくはこちらのオリジナル商品のページをご覧ください。

  
会社概要人材募集個人情報保護方針アクセス方法お問い合わせサイトマップ推奨環境について