家づくり便り

~S邸 vol.3 お施主様の声 ~ ASJ岡崎スタジオ便り

竣工を約1か月後に控えたS様に、家づくりについて色々お話を伺わせていただきました。

--------------------------------------------------------------------------------

Q1.小原木材との出会い、建築家・才本清継先生との出会いは?

家づくりを考えているときに妻が才本先生のHPを見たのが先生と出会うきっかけでした。そのあとに本や雑誌などを調べて良さそうだなと思い、声を掛けさせていただきました。家づくりを考える際にASJに入会しており、小原木材さんとはASJ経由で出会いました。


Q2.家づくりで特にこだわった点はどこですか?
ウッドデッキには前からあこがれがあったのでずっと欲しいと思っていました。
あとはピアノ教室ですね。近隣の方のご迷惑にならないように、防音については色々調べたり実際に見てきたりしてこだわりました。


Q3.家づくりで大変だと感じたことはありますか?
思ったより自分たちで決めなければいけないものが多いこと。
最初から決められたものであれば仕方ないなと思ってしまいますけど、家具から間取りから自分で全部決められる分大変でした。2択じゃなくて、膨大な量の選択肢の中から選ばなければいけませんから。あれもこれも考えたうえで「バランスを考えるとこれかな」と決めたり。


Q4.家づくりで楽しかったことはどんなことですか?
さっき決めるのが大変だと言いましたけど、逆に決めるために色々なものを見るのが楽しかったです。色んなカタログを見たり、間取りを決めるときも動線を考えたり。
日常生活でも視点が変わりました。たとえばリビングをどうするか決めているときは、リビングを注意してよく見たりしていました。フェンスをどうするか決めているときは、外を移動しているときもフェンスばかり見たりして。家づくりをしている間は普段通り生活していても見るところが違ってきて面白かったです。


Q5.これから家づくりをされる方にアドバイスをお願いします。
うちの場合は妻の意見を尊重するように心がけていました。妻がわからない部分は私の方で決めたりしながら家づくりを進めていきました。


--------------------------------------------------------------------------------


ご家族の意見を尊重しながら、またわからないことは建築家の先生に教えていただきながら家づくりをされたとのことです◎

家づくりをするあいだ普段の生活の中でも見る視点が変わっておもしろかったというお話がとても印象的でした!日常の中に今まで意識していなかった新たな発見があるというのも家づくりならではの楽しみかもしれません◎

快く取材に対応してくださったS様、ご協力ありがとうございました!S邸の竣工は7月末となる予定です。次回は完成したS邸の施工レポートをお届けしますのでお楽しみに!