~K邸 vol.1 建前~ ASJ岡崎スタジオ便り

岡崎市内で建築中のK邸、第1回目となる施工レポートをお送りします!

160413 K-1.jpg

160413 K-2.JPG
(4月2日の現場風景)
現在工事中のS邸と同じく、K邸も規模が大きい為2日に分けて建前(*1)を行いました◎

この日は建築家の井上晶彦先生が京都からお越し下さいました。
お施主様もいらしていたので、説明をしながら施工状況の確認をしておられました。

160413 K-3.JPG
(お施主様と井上先生)

夕方に無事上棟式(*2)を迎える事が出来ました。おめでとう御座います!

(*1)建前…建築での主要な柱、梁、棟木などの組み上げ。
(*2)上棟式…竣工後も建物が無事であるよう願って行われる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

160413 K-4.JPG
(ガレージ)
大事な大事な土台部分。実は自社で製造している防腐・防蟻木材『タフの木』を使用しています◎
もちろんK邸の土台部分にも使用されています!
『タフの木』はほぼ無色の薬剤を使っているので、木本来の色や質感をそのまま活かせるのが特徴です。
今回は土台に使用する為床下に隠れてしまいますが、縁の下の力(タフ)持ちで家の安全を支えます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

160413 K-5.jpg
今回のK邸から、建築家と建てる家の工事看板が新しくなりました!
設計の先生から頂いたスケッチを使用しています。
和風スタイルで、K様自ら造園にこだわったお家です◎

4月14日現在、屋根仕舞い(*3)と床組み(*4)の工事中・・・
この工程が終わり次第、窓周りの処理を行います!K邸は大きな窓がポイントで、木製の窓枠を使用します。
次回の施工レポートでは、そんな特徴的な窓についてご紹介したいと思います、お楽しみに!

(*3)屋根仕舞い…屋根を作る事。
(*4)床組み…床材を貼る為の骨組みの事。